英語マンの英会話攻略日記
アメリカ留学経験を持つ筆者が、アメリカ現地で通じる生の英会話情報を毎日少しづつ、しかもわかり易くお届けします。英会話を身に付けてあなたの人生観を変えてみませんか?
プロフィール

英語マン

Author:英語マン
2006年8月米国州立大学大学院を修了してビジネス関連(ビジネスコミュニケーション等)の修士号を取得。2006年10月にアメリカから日本へ永住帰国し、現在は会計事務所を経営しております。

伊藤経営会計事務所
税理士 MBA 伊藤初彦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単な単語でもいろいろな意味がある

簡単な単語でもいろいろな意味がある

英語も日本語と同様に奥が深いですよね。一つ一つの英単語が簡単で意味が分かっていても、それをくっ付けると分からなくなってしまう文がわかります。

アメリカ人は、英会話に中にたくさんの熟語を使います。彼らは、それらを熟語として意識して使っているのではなく、一つ一つの単語が持っている数々の意味を知っているので、自然と使えるんですね。

しかしながら、我々のように英語を母国語としていない国の人間は、その熟語の意味を暗記しないと、なかなか使えませんよね。ですから、我々がアメリカ人のように会話するためには、なるべく多くの熟語を暗記しておくべきなんです。

日本の英語教育では、もの凄く難しい英単語を暗記させるようなことになっていますが、英会話に関しては、簡単な単語を並べた熟語を覚えるほうがいいんです。

我々が受験のために暗記した難しい英単語の意味を知らないアメリカ人もたまにいます。ですから、イケテル英会話をするに熟語の数を増やしましょう。

今日のイケテル英会話
Can I see ~(~をちょっとお借りできますか?)です。この訳を見て、「おい!嘘つくな!」と思う方もいらっしゃるでしょう。確かに、~を見てもいいですか?という意味もありますが、Can I see your pen?(ちょっとペンをお借りできますか?)というふうに使えるんです。簡単ですよね。覚えて下さいね。

英会話を難しく考えていませんか?そんなことはないんです。言語ですから、やる気があれば、楽しく覚えてどんどん上達するでしょう。英会話力を身に付けて、明日の新しい出来事を期待してみませんか?

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://eikaiwaman.blog94.fc2.com/tb.php/4-b4439a9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。