英語マンの英会話攻略日記
アメリカ留学経験を持つ筆者が、アメリカ現地で通じる生の英会話情報を毎日少しづつ、しかもわかり易くお届けします。英会話を身に付けてあなたの人生観を変えてみませんか?
プロフィール

英語マン

Author:英語マン
2006年8月米国州立大学大学院を修了してビジネス関連(ビジネスコミュニケーション等)の修士号を取得。2006年10月にアメリカから日本へ永住帰国し、現在は会計事務所を経営しております。

伊藤経営会計事務所
税理士 MBA 伊藤初彦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お返事を下さいって英語で何て言う?

2007年3月5日
お返事を下さいって英語で何て言う?

私の住んでいる名古屋は、朝から雨が降っています。しかも、生暖かい風が吹いていて、嫌な気分です。今日も好きなブログを書いて、嫌な気分を吹き飛ばしたいと思います。

先日(3月3日)のブログで、メールでよく使う英語として、Let me know(知らせて)という表現をご紹介しましたよね。

それで、ある読者の方から、「お返事下さいませんか?」は英語でどのように表現するのかご質問を受けました。

そこで、今日はこの「お返事下さいませんか?」という表現を英語にしてみます。

皆さんの中でも、外国人のお友達にメールや手紙を出したけど、返事が来なくて待っている人がいるんじゃないですか。是非、この表現を覚えて返事を頂きましょうね。

今日のイケテル英会話
Could you please reply to me?(お返事を下さいませんか?)です。この他にもいろいろな表現の仕方がありますが、あまりたくさん覚え過ぎても忘れてしまうことがあるので、今日のところはこの一つを覚えてみましょう。失礼な表現ではないので、ちゃんと相手は理解してくれると思いますよ。

英語で手紙やメールを書いて、外国にいるお友達とコミュニケーションを取るなんて本当に楽しいですよね。自分の英語が理解してもらえるどうかワクワクしますよね。


スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://eikaiwaman.blog94.fc2.com/tb.php/23-5c1661be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。