FC2ブログ
英語マンの英会話攻略日記
アメリカ留学経験を持つ筆者が、アメリカ現地で通じる生の英会話情報を毎日少しづつ、しかもわかり易くお届けします。英会話を身に付けてあなたの人生観を変えてみませんか?
プロフィール

英語マン

Author:英語マン
2006年8月米国州立大学大学院を修了してビジネス関連(ビジネスコミュニケーション等)の修士号を取得。2006年10月にアメリカから日本へ永住帰国し、現在は会計事務所を経営しております。

伊藤経営会計事務所
税理士 MBA 伊藤初彦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お酒の席での英会話
お酒の席での英会話

お酒を飲みながら、お友達や家族とお話をするのってすごく楽しいですよね。溜まったストレスを発散できます。

私も一週間に一回ぐらいの割合でお酒を飲みに行ったりしています。
私の友人には外国人のお友達が多いので、お酒の席で使う言語も英語を使います。

お酒を飲みながら、英語を話すことは、日本語とまたちょっと違って、まるで外国でお酒を飲んでいるような気分になります。

特にアメリカ人はテンションが高いので、お酒を飲みながらカラオケなんかをやると、本当にフィバーしちゃいますよ。こっちもそのノリで歌を歌ったりするので、ストレスなんて弾け飛ばせますよね。

そこで、今日はそんな酒の席で使える簡単な英会話を一つご紹介しますね。

今日のイケテル英会話
Say when(どこまで注げばいいか、ストップって言ってね)です。私達がお酒等を相手に注いであげるとき、どこまでつげばよいかストップって言ってね!と言いますよね。アメリカ人はこれをSay whenと言います。
それと、おいおい英語マン伊藤さん!アメリカにお酌をする文化ってないでしょ!と言われるかもしれませんが、ウィスキー等を飲むときにコップ一杯に注ぐことはないので、お酒を用意してくれる人がけっこう注いでくれたりするんですよ。私もよくアメリカでウィスキーをご馳走になりました。一度試しにこの言葉を使ってみて下さい。必ず通じると思います。と言うか、Say stopより自然な感じを相手が受けるかもしれません。

英会話がある程度できれば、お酒を飲みながらの外国人との会話は本当に楽しい体験ができそうですよね。一つでも多く英語を覚えて、そんな素敵な体験をしてみませんか。ストレス発散になりますよね。
スポンサーサイト

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://eikaiwaman.blog94.fc2.com/tb.php/14-9ed6734a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。