FC2ブログ
英語マンの英会話攻略日記
アメリカ留学経験を持つ筆者が、アメリカ現地で通じる生の英会話情報を毎日少しづつ、しかもわかり易くお届けします。英会話を身に付けてあなたの人生観を変えてみませんか?
プロフィール

英語マン

Author:英語マン
2006年8月米国州立大学大学院を修了してビジネス関連(ビジネスコミュニケーション等)の修士号を取得。2006年10月にアメリカから日本へ永住帰国し、現在は会計事務所を経営しております。

伊藤経営会計事務所
税理士 MBA 伊藤初彦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲酒運転って英語で何て言う?

飲酒運転って英語で何て言う?

アメリカでは州によって違いますが、飲酒運転で捕まると、留置所に入れられます。保釈金を払えば釈放してもらえますが、その後裁判所で裁判を受けなければなりません。

かなり厳しいんです。そうですよね。飲酒運転は厳しくやるべきだと思っています。

しかし、ニューヨークのような大都市だと、地下鉄も24時間走っているし、私がいた都会ではないとことでも、酒場を経営しているところが、無料で送迎してくれるんです。

ですから、飲酒運転の防御策をちゃんとやっているんですね。日本でもこのようなスシテムを設ければ、もっと交通違反者が減ると思うんですけどね。

今日のイケテル英会話
DUI(飲酒運転)です。正確には、Driving Under Influenceと言います。アメリカではこれを略してDUIと言います。例えば、He got a traffic ticket from a (the) police officer because of his DUI.(彼は飲酒運転をして警察から交通違反切符を切られた)なんて言えるんではないでしょうか。
日本も罰金が大きし、大事故につながる可能性がありますので、皆さんも飲酒運転には気をつけて下さいね。

外国語を身に付けて、世界に羽ばたくことも出来ますよね。それには毎日コツコツと勉強することが大切ですね。もちろん、語学は楽しく勉強しましょうね。

明日もお楽しみに!!

スポンサーサイト

テーマ:情報★★ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://eikaiwaman.blog94.fc2.com/tb.php/10-ac2a61c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2010/04/04 15:30】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。