英語マンの英会話攻略日記
アメリカ留学経験を持つ筆者が、アメリカ現地で通じる生の英会話情報を毎日少しづつ、しかもわかり易くお届けします。英会話を身に付けてあなたの人生観を変えてみませんか?
プロフィール

英語マン

Author:英語マン
2006年8月米国州立大学大学院を修了してビジネス関連(ビジネスコミュニケーション等)の修士号を取得。2006年10月にアメリカから日本へ永住帰国し、現在は会計事務所を経営しております。

伊藤経営会計事務所
税理士 MBA 伊藤初彦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英会話を勉強しよう!!

英会話を勉強しよう!!

はじめまして。今日から少しづつ、皆さんと一緒に英会話の勉強をしましょう!!

まずは私の簡単な自己紹介をしたいと思います。
私は、アメリカの州立大大学院で修士号を取得し、現在は税理士をやっております。子供の頃から英語を勉強していたので、英会話には自信があったのですが、アメリカ留学時代は、英会話に自信があるにもかかわらず、アメリカ人との会話に悪戦苦闘していました。

そうなんです。日本で勉強した英語の教科書では通用しない場合があることを知りました。そこで、アメリカを初めとする海外で通用するような英会話力をこのブログを通じて皆さんに知って頂きたいと思い、今日からこのブログを始めることになりました。どうぞよろしくお願いします。

早速、通な英会話を始めて行きましょう!!

今日のイケテル英会話
猛勉強するって言いたいとき、皆さんはおそらくstudy hardという単語を使うのではないでしょうか。確かにこの単語を使ってもアメリカでは十分に通じます。しかし、現地のアメリカ人が猛勉強すると言うときは、hit the booksという熟語を使うことが多いです。例文を見て下さい。
例:They have to hit the books to get a good grade on the next test.
訳:彼らは、次の試験で良い成績を取るために猛勉強をしなければならない。

覚えましたか?英語をマスターすればあなたの人生観が変わるかもしれませんよ。少なくとも多くのチャンスが訪れると思います。
明日も引き続きやりますよ。








スポンサーサイト

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/05 03:54】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/10 02:03】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://eikaiwaman.blog94.fc2.com/tb.php/1-426cedc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。