FC2ブログ
英語マンの英会話攻略日記
アメリカ留学経験を持つ筆者が、アメリカ現地で通じる生の英会話情報を毎日少しづつ、しかもわかり易くお届けします。英会話を身に付けてあなたの人生観を変えてみませんか?
プロフィール

英語マン

Author:英語マン
2006年8月米国州立大学大学院を修了してビジネス関連(ビジネスコミュニケーション等)の修士号を取得。2006年10月にアメリカから日本へ永住帰国し、現在は会計事務所を経営しております。

伊藤経営会計事務所
税理士 MBA 伊藤初彦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喧嘩両成敗っていう言葉は英語にもある

喧嘩両成敗っている言葉は英語にもある


英語に関してこんなことをよく質問されます。それは、英語圏の外国人と喧嘩をしてしまって、仲直りがしたいんだけど、どんな風に英語で謝ればいいのということです。


日本語でもそうですけど、誠意を持って謝れば通じることじゃないかなと思っています。ですから、この場合は英語力じゃないくて、意識の問題じゃないかなと思います。


いずれにせよ、喧嘩をしないように普段からよくコミュニケーションを取り、お互いを分かり合いましょうね。ですから、そのためにも日々英会話の勉強に励みましょう。


今日のイケテル英会話
今日は、英会話というか諺ですね。英語にも喧嘩両成敗を意味するフレーズがあるんですよ。それは、It takes two to tango.です。これを直訳すると、タンゴを踊るには二人必要ということになります。ですから、一方だけに責任があるわけではなく、両方に責任があるという意味になるんです。その意味が日本語でいう喧嘩両成敗的な意味になるんではないでしょうか。


英会話を身につけて、新しい生活をしてみませんか。きっと楽しい生活になると思います。今からでも遅くはありません。英語を楽しく勉強すれば、英会話力は向上すると思いますよ。


スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

可能性の低い表現方法

可能性の低い表現方法

日本の文化は、コミュニケーションをよく取る文化ではないですよね。ですから、相手のしゃべり方や口調のトーンで、だいたい相手が何を言おうとしているのかが想像がつくときがあります。


これは、日本特有の文化であると言えます。私達は普段の生活の中でこのような能力が自然に備わって来ているのです。なぜならば、日本の文化はあまり会話をしない文化だからです。

しかし、アメリカではこういう文化って無いんじゃないかなと思っています。ですから、アメリカ人はよくしゃべり、率直な意見を述べます。ですから、英語の表現の中にはその可能性の高さを表すような表現の仕方があります。

今日はそれを例文を使って練習してみましょう。

今日のイケテル英会話
Where is my pen? It might be on that table. 最初の文で「私のペンはどこにあるの」と尋ねています。そして、誰かが「それはあのテーブルの上にあるよ」と答えています。しかしこの場合、そのペンがそのテーブルの上にある確率はかなり低いと思われます。なぜならば、might beを使っているからです。この単語は可能性が低いことを表すときに使われる場合もあります。ですから、海外旅行等で道を尋ねたときにこのmight beが出て来たときには要注意ですね。

英会話を覚えて、外国人のお友達をつくってみませんか。又は、英会話を上達させて、就職に役立ても良いのではないでしょうか。


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

最悪なものに出会ったときの英会話

最悪なもの出会ったときの英会話

もうすぐ新年度始まります。心新たに英会話を勉強しようとする方、又は初めて英会話の勉強にトライされる方もたくさんいるんではないでしょうか。

英会話を上達させることの秘訣で一番重要なことは、英語を勉強させることを継続することです。途中で勉強することを止めてしまったり、数日間の間一度英語にふれないことが英会話の上達には本当に良くありません。

継続させるためには楽しくないと、それは難しいです。無理をする必要はありません。少しづつ楽しく英語を勉強して継続させましょう。

今日のイケテル英会話
This is the worst beer I have ever had.(これは今まで飲んだビールの中で一番最悪の味がする)です。beerの部分を他の単語に置き換えれば、さまざな物を表現することができますよね。何度も練習して覚えて下さいね。

英語を勉強してあなたの生活をより楽しくしてみませんか。今から英語を勉強して決して遅くはありません。英語を諦めずに勉強すれば、きっと英会話が上達すると思います。


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

「友達と遊ぶ」って英語で何て言う?
March 16, 2007
友達遊ぶ」って英語で何て言う?

所得税の確定申告も昨日で無事終了しまして、私(本業は税理士)もちょっとだけゆっくりできる時間が取れそうです。

休日は家族と遊びに行ったり、平日の夜は友達と遊んだりすることが、またできそうです。

皆さんは、お友達や家族とどんな遊びをしていますか?私は、家族とはドライブや美味しいものを食べに行ったりしています。友達とは、やっぱりお酒を飲みながら楽しくお話をすることが多いですね。

そこで、今日のイケテル英会話では、この誰々と一緒に遊ぶという表現をみてみましょう。

今日のイケテル英会話
hang out with~(~と遊ぶ)です。私たちは、学校で遊ぶという英単語をplayとして習いましたよね。このplay(遊ぶ)という言葉は子供の遊びを意味するニアンスがあります。大人同士の付き合いで遊ぶというのは、hang out とかgo outが一般的であると言えます。アメリカ人のお友達がいる人はこの英語を是非使ってみて下さい。例えば、I am gonna hang out with one of my friends tonight.(私は今晩、友達と遊ぶ予定です)という感じで使えますよ。

英語力を身につければ、外国人のお友達と遊ぶことが楽しくなって来ますよね。まだまだ遅くはありません。毎日少しづつでも英語を勉強しましょうね。必ず、あなたの英会話力がアップすると思います。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

ring a bellってどういう意味?

March 9, 2007
ring a bellってどういう意味?

前にもお話したように、アメリカ人はたくさんの熟語や慣用句英会話の中に盛り込みます。

この熟語と慣用句をなるべくたくさん覚えないと、英会話力はレベルアップしません。

日本にいてちょっと気付いたことは、日本にいる外国人英語圏の人)はあまりこの熟語や慣用句を日本人には使わないような気がします。

おそらく、彼らはちょっと難しい言葉を英語で言うと、日本人には通じないことに気付いているのでしょう。だから、彼らは意識して英会話の中で熟語や慣用句をなるべく使わないようにしているのでしょう。

ところが、アメリカ現地ではそうでありません。だから、日本で外国人英語をしゃべるのとアメリカアメリカ人と英語をしゃべることの差が凄くあるような気がします。

私もそうでした。子供の頃から英会話に少し自信があったのですが、アメリカに住むようになってからは、日本にいるときに使っていた英語アメリカの現地風に変える努力をしましたね。

今日のイケテル英会話
ring a bell(はっと思いつかせる、記憶を呼び起こす)です。個々の単語の意味から「思いつく」という意味に関連性があるので、覚え易いですよね。でもちょっと注意して下さいね。これが
ring the bellになると意味がぜんぜん変わってしまいます。その意味は「大成功する」とか「大ヒットする」という意味になってしまいますので、aかtheを間違えずに使って下さいね。

英単語、熟語、慣用句を覚えて英会話力のレベルアップをしましょうね。今からでも決して遅くありません。英語は楽しく覚えれば、必ずしゃべれるようになります。


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

英語でクールな挨拶の仕方を覚えよう

2007年3月8日
英語でクールな挨拶の仕方を覚えよう

最近益々、本業(税理士)のほうが忙しくなって来ました。普段からアメリカで出版されいる経営戦略関係の本を読んでいるんですが、その本を読んでいる時間がなくなって来ました。

語学は、毎日少しづつでもやらないと、力が落ちて来ます。ですから、私は今年から外国人の経営者も相手にしてビジネスをやって行きたいなぁと考えています。

そうすれば、仕事にもなるし、英語をしゃべる機会も増えますよね。とりあえずは、今週の土曜日にカナダ人の友達のお別れパーティがあるので、そこで、英語力を活かしたいなぁと考えています。

さぁ、今日はアメリカの若者がよく使うちょっとクールな挨拶の仕方を英語で覚えましょう。アメリカ映画ではよく出てくる言葉なので、もうすでに知っている方がほとんどだと思いますが、再確認してみましょうね。

今日のイケテル英会話
What's up?(調子はどう?)です。アメリカのほとんどの若者がこの言葉を使って、友達だとかに挨拶をしていますね。流石に先生とか目上の人には好ましい挨拶の仕方ではないですが、若者同士ならOKだと思います。そして、これに対しての返答としては、I’m good(調子いいよ)とかnot too much(絶好調な感じでもないよ)がいいんではないでしょうか。

英会話を覚えて外国人のお友達をつくったら、国際感覚が身に付いて、あなたの生活を向上させるのではないでしょうか。今からでも遅くありません。コツコツと英語を勉強しましょう。コツコツがあなたの英会話力をアップさせるでしょう。


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

ファーストフード店での生の英語

2007年3月7日
ファーストフード店でのなまの英語

今日の名古屋は寒いですど、青空が広がっています。今日も気分爽快で楽しく英語を勉強しましょう。

私個人は、英語を勉強するときに一挙にたくさんの英単語や英語構文を詰め込み過ぎるのはよくないと思っています。それは、なぜかというと無理にたくさんのことを一度に覚えても忘れてしまうからです。

もちろん、英語に関する資格試験を目指す場合は、一度にたくさんのことを覚えて高得点につなげなければなりません。しかし、試験が終わって継続して勉強をしないとまたすぐに忘れてしまいます。

それが、人間です。ですから、私のブログでは毎日無理なく覚えられるように少しずつ英語を紹介させて頂いています。

英会話の勉強って、そんなに難しいものではありません。しかしながら、ただ闇雲に英語を覚えてもよくありません。なぜなら、独断で英語を覚えても、その折角覚えた英語が外国人(英語圏の人)に通じない場合があるかです。

私にも、通じなかった経験があります。大学受験のときに一生懸命覚えた英単語を使ったところ、現地のアメリカ人に通じなかった経験があります。

ですから、簡単な単語でも現地の人に通じるような英語を勉強しましょうね。

今日のイケテル英会話
here or to go?(ここでお召し上がりになりますか、それともお持ち帰りしますか?)です。アメリカにあるファーストフード店に行くと、店員さんからこんな単語で質問されることがほとんどです。日本では、お持ち帰りをtake outという熟語を使いますよね。でもこの英熟語は、アメリカのファーストフード店では一般的ではありません。このhere or to goって簡単な単語ばかり並んでいますが、いきなりこの単語で質問されても判断できないときがあります。ですから、ここで覚えて下さいね。

英会話を勉強して、海外旅行に行くのって面白そうですよね。自分で勉強した英語が通じるかどうかを試すのも旅行の楽しさの一つになるのではないでしょうか。


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

電話をかけるときの英会話
2007年3月6日
電話をかけるときの英会話

おはようございます。東海地方は昨日まで暖かくて、急にまた寒気が戻って来ました。皆さん、体調を崩されないように気をつけて下さいね。

私(本業は税理士)も健康には気をつけていますが、この時期(確定申告の時期)は忙し過ぎてなかなか健康に気遣うことができません。

忙しくても、ブログの更新はしますので、見て下さいね。

皆さんの中で、外国人英語圏)の方の家に電話をされたことがある方って多分いらっしゃると思います。それか、これから外国人に電話をかけようと思っているけど、出だしになんてしゃべればいいか分からない人もいらっしゃるかと思います。

そこで、今日は電話をかけて、相手を呼び出してもらうときの英語をご紹介したいと思います。

今日のイケテル英会話
Hello! This is Hatsuhiko Ito. Can I talk to Mr. Smith?(もしもし、伊藤初彦と申しますが、スミスさんはおみえでしょうか?)です。ちょっと意訳し過ぎかもしれませんが、日本風に訳せばこんな感じになるでしょう。基礎的なことだと思いますが、こういう基礎をしっかり覚えることが大切なんです。

英会話力を身に付けて、外国のお友達と電話をしたり、パソコンでチャットしてみてはどうですか。英語を覚えれば覚えるほど、そういったコミュニケーションが楽しくなると思いますよ。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

お返事を下さいって英語で何て言う?

2007年3月5日
お返事を下さいって英語で何て言う?

私の住んでいる名古屋は、朝から雨が降っています。しかも、生暖かい風が吹いていて、嫌な気分です。今日も好きなブログを書いて、嫌な気分を吹き飛ばしたいと思います。

先日(3月3日)のブログで、メールでよく使う英語として、Let me know(知らせて)という表現をご紹介しましたよね。

それで、ある読者の方から、「お返事下さいませんか?」は英語でどのように表現するのかご質問を受けました。

そこで、今日はこの「お返事下さいませんか?」という表現を英語にしてみます。

皆さんの中でも、外国人のお友達にメールや手紙を出したけど、返事が来なくて待っている人がいるんじゃないですか。是非、この表現を覚えて返事を頂きましょうね。

今日のイケテル英会話
Could you please reply to me?(お返事を下さいませんか?)です。この他にもいろいろな表現の仕方がありますが、あまりたくさん覚え過ぎても忘れてしまうことがあるので、今日のところはこの一つを覚えてみましょう。失礼な表現ではないので、ちゃんと相手は理解してくれると思いますよ。

英語で手紙やメールを書いて、外国にいるお友達とコミュニケーションを取るなんて本当に楽しいですよね。自分の英語が理解してもらえるどうかワクワクしますよね。



テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

何て言ったらいいか困ったときの英語
2007年3月4日
何て言ったらいいか困ったときの英語

今日、息子のコミック本を買って上げたら、すごく喜んでくれました。皆さんも家族、恋人、友達にプレゼントをされることがよくあるかと思いますが、そのプレゼントを気に入ってもらえるとすごく嬉しいですよね。

ですから、今日一日は清々しい気分で仕事ができそうです。日曜日なのに仕事をしているんだと思う方がいらっしゃると思いますが、私の本業は税理士なので、この時期は所得税の確定申告のために、休日返上で仕事をさせてもらっています。

確定申告の期限後には、ちょっと羽を伸ばすために、家族とドライブ旅行なんかをしたいと考えています。

今日のテーマは「何て言ったらいいか困ったときの英語」ということなんですが、日本語での会話のときも、「何て言ったらいいかなぁ?」とか「どう言ったらいいかなぁ?」なんて言いますよね。その表現の仕方を二つ今日はご紹介します。

今日のイケテル英会話
What can I say?(何て言ったらいいかなぁ?)とHow can I say(どう言ったらいいかなぁ?)です。日本語での会話の途中でもこんな表現がたびたび出て来ますよね。これを言うことによって、相手に今から説明することは理解するのに難しいよということを伝えることができますし、この言葉を行っている間に、次に言いたいことを考える間を与えてくれますよね。私もよく使うフレーズですよ。なかなか便利なフレーズなので、使ってみて下さいね。

一日少しづつ英単語を覚えて、それを積み重ねれば、あなたの英語力は完璧に上達します。そうなることを信じて、コツコツと英語を勉強しましょう。必ず楽しい英会話ライフがあなたに訪れると思いますよ。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

メールでよく使う英語

2007年3月3日
メールでよく使う英語

今日は、雛祭りですね。雛人形を飾られているお家もあると思いますが、こういった日本独特な文化や風習はこれからも大切にして行きたいですね。

皆さんは、外国人の方へメールを送信したことがありますか?それとも外国人の方からメールを貰ったことがありますか?

今日は、こうしたメールで何かを知らせてほしいときに役立つ英熟語を一つご紹介したいと思います。

もちろん、その英熟語は英会話でも使えますので、覚えたら会話にも活用してみて下さいね。

今日のイケテル英会話
let me know(知らせて又は教えて)です。メールをしたときによく、「今度暇な時間を教えて?」とか「新しい電話番号を知らせて!」なんて書きますよね。例えば、Please let me know about your phone number(あなたの電話番号を知らせて下さい)なんていう風に使えますよ。試してみて下さいね。

英語は世界の標準語と呼ばれています。英語力があれば、世界中の人とコミュニケーションが取れるようになるかもしれません。今からでも遅くありません。英語を勉強しましょう!!


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

ちょっと礼儀正しい英会話

2007年3月2日
ちょっと礼儀正しい英会話

花粉が飛ぶ時期がやって来ました。皆さんは花粉症でしょうか?私は、かなり花粉症で苦しんでいます。

私がアメリカにいたとき、現地では花粉症で苦しんでいる人を一人も見たことがありませんでした。私自身も日本ではひどい花粉症であるにもかかわらず、アメリカでは全く花粉症の症状が出たことがないです。

そういう意味でも、花粉が飛ぶ季節には思い切って日本から海外に遊びに行きたいですね。私自身は、アメリカ本土(自分が住んでいたところ)も好きですけど、ハワイも大好きです。

日本はまだまだ肌寒いので、暖かいハワイにでも行って羽を伸ばしたいです。

今日は、始めてしゃべりかけるときのちょっとした礼儀言葉みたい英語を覚えましょうね。

今日のイケテル英会話
Can I ask you something?(ちょっとお尋ねしてもいいですか?)です。例えば、海外旅行先で道を尋ねるときに、Can I ask you something?と一言最初に言うとちょっと礼儀正しいかもしれませんね。いきなり、How can I get there?(そこにどのようにして行けますか?)なんて質問すると、相手がびっくりするかもしれませんね。

英会話をマスターしてもっと海外旅行を楽しくしてみませんか。アメリカ映画なんかも観るのが楽しくなりますよ。


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

席を譲って下さいって英語で何て言う?
2007年3月1日
席を譲って下さいって英語で何て言う?

今年も早いもので、もう3月に突入しました。ついまだこの間まで、正月気分が抜けていなかったんですが、私の本業(税理士)のほうも所得税の確定申告のために、猛烈に忙しくなって来ました。

さて、今日のテーマは、席を譲って下さいを英語で何て言う?ということなんですが、この言い回しが分からないと、海外旅行等でアメリカ等の英語圏の国に遊びに行ったときに、お年寄りに席を譲りましょうという掲示版の意味が判断できないかもしれませんね。

海外旅行先では最低限のマナーというものは守りたいものです。是非、ここでその表現の仕方を覚えて下さいね。とても簡単ですよ。

今日のイケテル英会話
Please give up this seat for ~(~のために席をお譲り下さい)です。give upという熟語はお馴染みな単語ですよね。直訳すると「この席を諦めて下さい」ですね。もう一つ、Give me up!なんて言うと、「私のことは諦めて!」なんていう意味のフレーズになりますね。アメリカ映画でも、恋人同士の別れ話のとき、セリフとしてよく出てくるフレーズですよね。

英語を毎日少しづつコツコツと覚えれば、英語で日常会話できるようになると思います。コツコツと地道に継続することが英会話上達のための鍵です。このブログを利用してコツコツ英語を勉強してみて下さいね。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。